ChatworkとZoomの連携で2分の時間短縮

0
2293

コミュニケーション、ファイル共有、タスク管理の3つの目的をカバーできるのが「Chatwork(チャットワーク※以下チャットワーク)」。

パソコンだけでなくスマホでも社内外のメンバーと気軽にやり取りでき、ファイル共有やタスク管理も簡単にできるため、数多くの企業で導入されています。

そのチャットワークがWeb会議サービスの「Zoom(ズーム)」と連携したことで、毎回Zoomを立ち上げてミーティングURLを発行、共有する手間が省けるようになり、さらに便利になりました。

 

ここで簡単にチャットワークとZoomの連携のやり方とミーティングの始め方をご説明します。

 

チャットワークとZoomの連携の仕方

①Zoomのアカウントを登録し、サービス連携の利用を許可する。

②チャットワークのプロフィール画像をクリックすると表示されるメニューから「サービス連携」をクリックする。

③「外部連携サービス」のZoomを「有効」にする。

④Zoomの認可画面が開いたら、チャットワークからZoomアカウントへのアクセスを「許可」する。

 

 

Zoomミーティングの始め方

①チャットワーク内のビデオアイコンをクリックし、「Zoomミーティングを開始」「Chatwork Liveを開始」の中から「Zoomミーティング」を選択する。

②ミーティングに招待したいメンバーにチェックを入れて選択し、「ビデオ通話」か「音声通話」をクリックする。

③Zoomが立ち上がったら「Zoomを開く」をクリックし、参加者を承認してミーティングを開始する。

 

 

Zoomミーティングへの参加の仕方

①チャットワークのタイムラインに投稿されたZoomミーティングの招待リンクをクリックする。ホストから承認されれば参加可能。

※Zoomを初めて利用する場合は、Zoomアプリ事前にインストールしておく必要があります。

 

業務効率化の強い味方として多くの企業で導入されているチャットワーク。

無料プランでもかなりの業務をカバーできますので、ぜひ試してみてください。

 

参考:業務効率化が期待できるツールの種類と選び方ポイント/Chatwork

https://go.chatwork.com/ja/column/efficient/efficient-002.html